2007年12月03日

ETCカードのおすすめ

高速道路を頻繁に、それも同じ車で使用する場合には、ETCコーポレートカードが一番お得だと思います。ですが、一般の方はETCクレジットカードかETCパーソナルカードが無難なところでしょうね。

ETCカードは、楽天、JCB、三井住友、出光、ニコス、オリコなどなど、最近ではさまざまな会社が発行していますので、自分の好みにあわせて選んでみてはどうでしょうか。

ETCカードを発行したときのサービスや使用しているときのサービスなどは、各会社それぞれですし微妙に違いますが、一概にどれがいいとは断定しきれません。

ただ、普通に高速道路で渋滞をしながら料金を支払うよりも、ETCカードを利用した方がお得なのは間違いないことだと思います。

まだ作ったことがないという方は、ぜひこの機会にETC車載器、ETCカードを導入してみてはどうでしょうか?。
posted by ETC at 13:38| ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ETCカードの種類3

ETCカードの最後の種類としてETCコーポレートカードというものがあります。

こちらは、一般のETCユーザーに向けてではなく、頻繁に高速道路を利用する事業者向け(個人でも構わないのですが・・・)のETCパーソナルカードになります。

例えるならば、電車で言う定期券のようなものでしょうか、ETCパーソナルカードと比べ割り引きがありますが、登録した車両と違う車両でETCコーポレートを使用した場合は、割引が削除されたりETCの利用を停止されるなどの処置を受けることがありますので注意が必要です。
ETCパーソナルカードは、違う車両でも大丈夫なのですが。
特定の車で、その車専用のETCカードという意味として理解するようにしましょう。

もしも、勤めている会社が発行してもらったETCカードを、休日などに自家用車で使ってしまうと大変なことになったりもしてしまいます。
posted by ETC at 16:06| ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ETCカードの種類2

ETCカードの次の種類としては、ETCパーソナルカードというものがあります。
これは、後から払うクレジットカードのシステムとは違い、先払い方式を採用しています。
デポジットと呼ばれる、預託金を先に払い、デポジット圏内分までETCを利用できるわけです。
最近の電子マネー(ナナコやワオン)と同じ考え方ですね。
ETCクレジットカードのデメリットとして、どうしても審査が多少厳しかったり、面倒だったりということがあげられますが、ETCパーソナルカードならその点が解消されるわけです。

こちらは、お財布携帯やパスモなど電子マネーの扱いに慣れた方にはオススメのETCカードだと言えます。

反対に、あまりデポジットする習慣がない方はついつい忘れがちになるため、せっかくETCカードを作っても高速道路で使えないなんてことにもなってしまいそうですね。
タグ:ETCカード
posted by ETC at 16:01| ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ETCカードの種類

ここでは、ETCクレジットカードについて解説してみます。

ETCクレジットカードは、普通のクレジットカードとほぼ同様の審査で利用することができます。
支払い方法は、他の買い物(クレジットカードを使った場合)と一括して行われます。
どこのクレジットカード会社も月末近くの引き落としだと思いますので、基本的には一緒にETCを使った分も引き落とされるということです。
ETCクレジットカードは、その名前の通りクレジットカード会社にETCカードの発行を依頼します。
最近では、ほとんどのクレジットカード会社で無料で作れるので一枚持っていてもいいかもしれませんね。
よくクレジットカードを利用する方は、まとめて引き落としされますから管理もとてもしやすいというのも魅力ですね。
タグ:ETC
posted by ETC at 15:58| ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

ETC利用に必要なもの

ETCを利用するのに必要になるのが、まずは「ETC車載器」、 そして「ETCカード」になります。
ETC車載器は、高速道路に設置されたETC本体と通信を行う機器です。
そのETC車載器にETCカードを挿入し、このカードを利用して料金を自動で支払うわけです。
ETC車載器は、新車の場合ほとんどの自動車メーカーがオプションで取り付けを行ってくれます。

新車で購入しなくても、中古車を購入してETC車載器がついていない場合でも、 イエローハットやオートバックスなどのカーショップで気軽に購入して取り付けもしてくれます。

最近では種類もかなり豊富にあるので迷っちゃいますけどね。
ETC車載機の外観はいろいろありますが、実際、車の中の見せる場所へ取り付けをしている方は、 少ないのであまりこだわる必要もないと思いますが・・・

ETCカードについては、種類が豊富にありすぎるのでまたの機会にお話しします。

posted by ETC at 05:35| ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

ETCカードとは

ETCとは、Electronic Toll Collectionの略で、高速道路の料金徴収を電気的に自動で収集するシステムのことです。

ニュースなどで「ETC導入」なんて話を聞いたことがある方は多いのではないですか?
ETCは、高速道路の料金を払うとき、今までは手渡しによる料金徴収だったのですが、それを大幅に簡略化することで渋滞を緩和し、なおかつ人件費も浮かせようと言う目的があります。
すでに欧米などの先進国では、ETCはかなり取り入れられていて、日本でも国土交通省が主体となって導入を推奨しています。

その国土交通省では、実はETCのことをイーテックと呼んでいるのですが、マスコミがETC(イーティーシー)と呼ぶ機会が多かったからか、今ではほとんどETCとしか呼ばれていませんね。
誰がイーテックと名づけたのでしょうかね?

ほんとに呼ばれなさ過ぎてちょっと悲しいですよね。
でも、案外ちょっとした知識として使えそうですよね。
posted by ETC at 04:47| ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。